弁護士に頼むメリット

慰謝料の相談を弁護士に頼むメリットはたくさんあります。まずは、スピーディーに解決することが出来るからです。相手と交渉して反応を待っていると、三年間の時効が過ぎてしまい、慰謝料請求をすることができなくなります。弁護士であれば専門的な見地から手続きを進めてもらえます。

天秤それだけでなく、慰謝料一つとっても浮気であれば、離婚問題が絡んでいることもあります。子どもの親権問題であったり共有財産をどうするのかという問題もあります。弁護士であればそのような複雑化した問題を一つ一つ片付けることが出来るからです。

また、弁護士が介入することで慰謝料が相場よりも上乗せされる場合もあります。たとえば交通事故問題であれば保険会社の示談の基準よりも弁護士の相場のほうが高くなります。弁護士が介入することにより、保険会社は民事裁判を起こされたときに備えて慰謝料をアップすることが珍しくないからです。

どのような慰謝料にも、証拠が必要になります。しかしながら何が証拠になるのかは個々の問題により違いがあり、必ずしも探偵に頼まないといけないというわけではありません。そのため、弁護士に相談することで何をどう証拠にすればよいかも理解できます。最後に弁護士に無料相談ができる内容について説明します。