無料相談の内容

慰謝料は弁護士に相談することであるとわかっていても、なかなかそのハードルは高いです。最近では弁護士が幅広く顧客を集めたいということから無料相談を行っている場合も多いです。無料相談だからたいしたことを相談できないと思うかもしれませんが、無料相談とはいえその相談内容は幅広いです

ハート配偶者の不貞問題であれば、どのくらいの慰謝料になるのか、これを証拠として誰に慰謝料請求ができるのか、どのくらいの期間で支払ってもらうのかということです。慰謝料のみならず離婚をする場合には親権や財産分与の相談もできます。

また、交通事故の問題については自分の受けた損害をどのように測るのか、損害賠償金を適正に獲得するにはどうすれば良いかということなどです。いじめ問題や労働問題についても同じように慰謝料をとることが出来るのか、金額はどのくらいなのか、何をもって証拠とするのか、どのような書面で慰謝料を請求するのかなどです。

弁護士への無料相談は、慰謝料を請求しようと思った時点で早目に行うことが必要です。時効の問題だけでなく、証拠をつかもうとして費用が掛かる場合、どのようにすれば最短でできるのかも場合によっては教えてもらえるからです。